ソープランドで入浴料しか表記していないのは何か理由があるのですか?

ソープランドで入浴料しか表記していないのは何か理由があるのですか?

昭和33年に売春防止法が施行、以降、売春や管理売春(斡旋)は違法とされました。ですから、ソープランドは建前上はお風呂場の提供のみ、サービス(本番行為)は女性との個人交渉ということになります。そのため、店のHPなどには入浴料の表記しかありません。ソープ嬢のサービス料は店は関知していないということになっているからです。ただし、総額を知りたい場合は店に電話で問い合わせをすれば教えてくれますので、事前に確認することもできます。また、最近では総額を表記している店もあります。

カテゴリー:ソープ雑学